矯正治療

歯並びが悪いと、見た目だけではなく、心身の健康にも影響を与えます。
しかし、きれいな歯並びは、美しく見えるだけでなく、歯周病の予防にもなります。 また、噛み合わせが良くなるので、肩こりや首の痛みなどが治ることもあります。
当院では、患者様1人1人に合った丁寧な矯正治療を行っています。

インビザライン

インビザラインはアメリカ生まれのマウスピース矯正です。
一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら歯並びを矯正します。
継続的な弱い力を加え、歯牙を最終位置まで少しずつ移動していくため、痛みの少ない歯列矯正です。
食事や歯磨きの際は取り外しができ、(※1日20時間以上の装着が必要) 1〜2週間で1度アライナーを交換するため、常に衛生的な状態を維持できます。

メリット

透明で目立たない
インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることが分からず、見た目にストレスを感じません。
簡単に取り外しができる。
取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
治療経過がわかりやすい
3D治療計画ソフトウェアを利用する事で、治療開始から完了に至るまでの歯の移動をシュミレーション画像や動画としてコンピューター画面上で確認する事ができます。
金属アレルギーの心配がない。
金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。

iGoシステム

前歯だけの部分マウスピース矯正装置です。
世界第一位のシェア、世界で600万人以上が治療を受けている、全体のマウスピース矯正装置『インビザライン』と同じ装置を使用します。
前歯だけなので治療期間が短く(半年~1年程度)、費用も半分程度で治療が可能です。

当院は、口腔内三次元スキャナーiTeroを導入しています。

インビザライン矯正をより良い結果へと導くには、精密な歯型を取る必要があります。
iTeroの精度はシリコン印象材に比べて非常に高い上に歪みも少なく、精密なマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を製作することが可能です。

iTeroの特徴・メリット

  • 比較的短時間で型どり(スキャン)処置が終了する。
  • データとして処理できるので、マウスピースの製作までの日数を短縮できる。
  • 精度が良いので、それに伴いマウスピースのフィット感が向上する

マルチブラケット

マルチブラケット写真のような「ブラケット」という矯正装置を装着し、歯列を移動させて歯並びを直します。比較的安価で実績豊富な方法です。 ただし、装置が目立つので、ストレスに感じる方がいます。 また、症例によりますが、4番の歯を抜歯することがあります。 さらに、装置をつけている歯がむし歯になりやすいので、きちんとした歯磨きが不可欠です。

小児床矯正

床矯正小児の成長期に合わせて治療を始めるとより効果がでる方法です。 大人になると 歯並びを変えることはできますが、顔の骨格まで治すことはできません。 子どもの時期に歯列を整え、正しく歯を機能させてあごの骨を発育させることが大切です。

Copyright © いまむら歯科矯正歯科 .All Rights Reserved.